椿は、日本初の女流作家・樋口一葉の処女作脱稿日の頃に咲く花。花ことばは「高潔な理性」。上掲の椿の絵は洋画家・春陽会会員 川上尉平(かわかみじょうへい 大正6年〜昭和54年)の作品。

平成4年11月16日設立。映像制作会社として始動。奥山眞佐子が制作及び演出した主な作品は以下の通りです。

学研
中学校保健体育教材/
応急手当シリーズ
ユーキャン
通信教育教材多数
ケーブルネットつづきの森
家庭医学シリーズ
家庭介護シリーズ
You Tube
真野わかの腸マッサージ

2018年の主な公演予定

【記事】NHKがんばる甲州人 UTYニュースの星

    NHK視点論点2014年12月2日「こぴっとしちゃぁ!」

    NHK視点論点2012年11月23日「一葉さんと私」

【今週の一枚】クリックで拡大

トップ画像

2018年9月18日

 

 「星 由里子さんを偲ぶ会」では、星さんの出演作品の映像が流され、舞台「香華」でのロングラン公演のこと、NHK「あぐり」に出演しました折のことなど、あれこれを思い出し……久しぶりに田中美里さんともお話いたしました。また、加山雄三さんのご挨拶は胸に詰まるものでした。名古屋に伺っての「江崎順子のカーテンコール」では、生前の江崎さんの舞台の収録音声が流され、それに答える形で朗読を行いました。そして…今度は、樹木希林さんの訃報。あまりにも悲しすぎます。私の心に刻まれている希林さんからの教え「全てを受け入れなさい」の言葉をかみしめています。メソメソしていると希林さんから叱られそうですが、やっぱりメソメソしてしまいます。

奥山眞佐子